VALENCIA クラシックギター CG-160 レビュー | CREATE RECORD|blog

VALENCIA クラシックギター CG-160 レビュー

なんとなく日曜の夜にテレビをつけたら女性がアルハンブラの思い出を演奏していました。誰かはわからなかったのですが、その演奏に心を奪われました。

その日以来クラシックギターが弾きたくて弾きたくてたまらくなってきました。アコースティックギターで代用していたのですが、やっぱり物足りない!クラシックギターとアコースティックギターをさわった事のある人ならわかると思いますが、全くの別物です。そもそも弦が違いますしね!

でもクラシックギターは本格的にやった事が無いですし、まともに一曲通して弾ける曲もありませんし、仕事も忙しいので続くかどうかもわからない。でも弾きたい。だからなるべく安く買いたい。Amazonで調べる。VALENCIA クラシックギター CG-160という5000円台のギターを発見!VALENCIA クラシックギター CG-160 購入しました!

まぁ価格が価格なので、ちょっと怖かったのですが音がビビったりピッチがおかしかったりとかは無いので、満足しております。やっぱりクラシックのフレーズを練習するならクラシックギターです。アコギで弾いてるよりも断然気持ちいいです。音のほうは、クリアーがかなり分厚いせいか、高音の抜けがイマイチだと感じますが、練習用には充分です!

あと上の画像だとわかりにくいですが、各部の処理がちょっと甘いですね〜でも、これ以上この価格で望むのは贅沢ってもんです。初心者の方がVALENCIA クラシックギター CG-160の購入を検討しているなら僕的にはオススメできます!クラシックは専門外なので、音の善し悪しでオススメしているわけではないのであしからず。この価格でピッチが大丈夫で音がビビらない!これはかなりポイントが高いのではと思っています。ポイントは高いけど価格は安い!いい時代だなぁ〜