Mac OSX XAMPP環境で自動更新 | CREATE RECORD|blog

Mac OSX XAMPP環境で自動更新

ローカル環境でWordPressのアップグレードやプラグインのインストールを行おうとすると、ftp情報を求められエラーになってて、サバー側でやりゃあいっかって事で今までは放置してたんですが、クライアントのWordPressを移植する事になりまして、ローカルでもテストする必要が出てきました。
と言うわけでグーグル先生にmac osx xampp環境でワードプレスの自動更新をご質問すると、以下の解答に導かれました。

1.ワードプレス直下のwp-configの最下部に

define(‘FS_METHOD’,’direct’);

を追加

2.XAMPP/etc/httpd.confの140行目あたりの

に書き換えてXAMPPを再起動でOKでした。
ちなみに自分の環境は、XAMPP MAC OSX 0.7.3ワードプレスのバージョンは3.4.2

XAMPP古過ぎるやろ!